未分類

旅行にモバイルバッテリーは必要?飛行機にも持ち込めるおすすめを紹介

投稿日:

「旅行にモバイルバッテリーはあった方がいいの?」

今回はこういった疑問に答えます。

旅行にモバイルバッテリーは必要

旅行にモバイルバッテリーは必須です。

理由は

  • 旅行中は調べ事をするのでスマホの充電を消費するから
  • 旅行中は常に電源を確保できるわけではないから

理由①旅行中は調べ事をするのでスマホの充電を消費するから

旅行中は調べ事をする機会が増えます。

旅行先では美味しいお店や有名な観光地を調べますよね。

また、目的地に行くためにGoogleMapなどのGPS機能を使うこともあるでしょう。

実はGPSを使うと充電が急速に消費されます。

ですので、旅行中は普段よりも充電がきれやすいです。

理由②旅行中は常に電源を確保できるわけではないから

「充電がきれたら電源を探して充電すればいい」と考えるかもしれません。

確かにカフェに入ればコンセントがあり、充電ができます。

しかし有名な観光地では他の観光客もあなたと同じことを考えるので、コンセント付きの席の確保は困難です。

また、場所によってはそもそもカフェがないこともありますよね。

旅行先で電源を確保できる保証はどこにもありません。

飛行機での移動には注意が必要

旅行にモバイルバッテリーが必要ということはおわかりいただけたかと思います。

しかし飛行機を使って旅行をする場合には注意が必要です。

ここ数年、飛行機内でバッテリーが発火するという事故が相次いでいます。

飛行機の移動の際に知っておくべきルールは以下の2つです。

  • モバイルバッテリーは必ず機内持ち込みをする
  • 容量・個数制限がある

モバイルバッテリーは基本的には預け入れ不可です。

理由は、万が一発火した場合、預け入れ荷物だと発覚が遅れるからです。

他の荷物に燃え移って大惨事になってしまいます。

飛行機で移動する際は必ず機内持ち込みをしましょう。

 

また、機内持ち込みには制限があります。

国内線の場合は以下のような規程です。

ワット時定格量(Wh) 放電容量(mAh) 預け入れのルール
100Wh以下 27,027mAh以下 制限なし
100Whを超え160Wh以下 27,027mAhを超え43,243mAh以下 2個まで
160Whを超えるもの 43,243mAhを超えるもの 持ち込み不可

国際線は国によって違いがあります。

機内持ち込みOKかつおすすめのモバイルバッテリー

ワット時定格量や放電容量と言われても「なんだそりゃ?」という感じですよね。

そこで私も利用しているおすすめを紹介します。

機内持ち込みでも海外旅行でも今まで引っかかったことがありません。

スマホ関連商品最大手のAnkerが出しているモバイルバッテリーなので、安心して使用できますし、性能も抜群ですよ。

モバイルバッテリーを持ってより快適な旅行を楽しみましょう!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【男性編】国内旅行に必要な最低限の持ち物10選【チェックリスト】

「旅行時の持ち物は最低限にしたい。」と考える方は多いです。 しかし何が必要で何が不要かを考えるのは面倒ですよね。 ということで、この記事では「男性の国内旅行に必要な最低限の持ち物10選」をまとめました …

no image

コロナの影響があってもホテル運営で利益を出す方法

コロナウイルスの影響で倒産に追い込まれているホテルが多数出ています(2020.4.27現在) こんな状況でも赤字にならない方法は 「セルフチェックイン」と「料金設定」です。 セルフチェックインと料金設 …

no image

【民泊】【ホテル】 セルフチェックインで起こるトラブル

セルフチェックインは固定費(人件費)を削減でき、かつスムーズにチェックインができるメリットがあるが、とうぜんデメリットもある。   セルフチェックインの詳細についてはこちらの記事を参照してく …

個室のある新幹線!ひかりレールスター700系の魅力とは?

ひかりレールスターは2,000年にデビュー以来、個室などグレードアップしたシートを提供していることで知られます。ひかりレールスターはどこで乗ることができるか、他にもひかりレールスターの魅力をご紹介しま …

沖縄を除く各都道府県おすすめの路線と沿線の観光地 (北海道編)

北海道の鉄道の特徴 参照:北海道旅客鉄道株式会社 北海道おすすめの路線 日高本線 苫小牧を出たら太平洋を望むことができます。他にも放牧されている様子や、日高ならではの昆布を干している様子を間近で見るこ …